TAPG - PT. Triputra Agro Persada Tbk

Rp 540

-10 (-2,00%)

【ジャカルタ】椰子・ゴム農園会社、PT Triputra Agro Persada Tbk (TAPG)はPT Sejahtera Anugerah Kapuas (SAK)と言う関係会社の一つを取得した。

TAPGの会社秘書役、Joni Tjeng氏がSAKは関係会社である。SAKとTAPGは同じ最終受益者所有権を持っていると語った。

SAKの株式の取得はPT Alam Teduh Sentosa (ATS)とPT Alam Belantara Makmur (ABM)と言う2子会社を通じて、TAPGによって行われた。「PT Sejahtera Anugerah Kapuas (SAK)はTPAGと同じ最終受益者所有権を持っている為、SAKの株式取得は当社に物的な影響を与えません。」とTjeng氏はインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、述べた。

IDNFinancialsのデータによると、2023年6月30日現在、TAPGはIDR 897.54 billionの現金及び現金同等物を記録した。その総資産はIDR 13.7 trillionを、純資産合計はIDR 10.14 trillionを記録された。 (NR/KR/ZH)