ANTM - PT. Aneka Tambang Tbk

Rp 1.550

+50 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Aneka Tambang Tbk (ANTM)は2023年9月12日に北マルク州、ハルマヘラのハルティムフェロニッケル工場のファースト金属出湯を完了した。このファースト金属出湯の実行は2023年第3四半期に完了される予定である一連の試運転の第3段階である。

ANTMのビジネス開発担当重役、I Dewa Wirantaya氏がファースト金属出湯は2023年7月19日に行われる電気熔鉱炉のスイッチオン段階の継続だと語った。「試運転過程の間に、我々は工場の運転の安定や安全性を確かめます。」とWirantaya氏は2023年9月14日(木)に引用されたプレスリリースを通じて、述べた。

Wirantaya氏によると、金属設置後、当社は商業品を準備するそうである。ハルティムフェロニッケル工場は13,500フェロニッケルのニッケルトン(TNi)の生産能力が持てるように、期待される。

ハルティムフェロニッケル工場は27,000 TNiの生産能力を持っている南東スラウェシのコラカフェロニッケルの生産を支援する。これらの2軒の工場によって、40,500 TNiのフェロニッケルの設備生産能力は40,500 TNiに及ぶ。 (NR/LK/ZH)