DGIK - PT. Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk

Rp 92

-1 (-1,09%)

【ジャカルタ】PT Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk (DGIK)は2023年6月19日〜9月19日、38,477,100株を買い戻す為、IDR 4.35 billionを実現した。

2023年9月19日(火)に引用された情報開示において、DGIKの取締役社長、Heru Firdausi Syarif氏が3ヶ月の買い戻し期間を完了したと語った。

Heru氏によると、その買い戻しの為、DGIKが用意された予算は最大限IDR 48.33 billionに及ぶ、その最小限の株数は3億株に及ぶそうである。

2023年上期まで、DGIKはIDR 172.45 billionの収入を記録し、IDR 181.09 billionの2022年上期に比べ、低下した。粗利益は契約経費の効率の為、IDR 25.86 billionの2022年上期に比べ、2023年上期にIDR 41.84 billionに上昇した。

営業利益は2023年上期にIDR 5.62 billionを記録され、IDR 9.70 billionの営業損失を記録された2022年上期に比べ、増加した。利益は2023年上期にIDR 9.23 billionを記録され、IDR 7.30 billionの損失を記録された2022年上期に比べ、増加した。 (NR/LK/LM)