ARNA - PT. Arwana Citramulia Tbk

Rp 680

-5 (-0,75%)

【ジャカルタ】2023年9月20日(水)に、PT Mitra Agro Dharma Unggulが所有されたPT Nusantara Sawit Sejahtera Tbk (NSSS)の5億4640万株はPT Samuel Sekuritas Indonesiaに譲渡された。現在、Mitra Agro DharmaはNSSSの34.92%株を所有している一方で、Samuel SekuritasはNSSSの19.06%株を所有している。

なお、建設会社、PT Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk (DGIK)はDGIKの309万株を買い戻した結果、DGIKの7.22%株を所有している。PT Paraga Arta Midaは不動産会社、PT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE)の800,000株を取得することによって、BSDEにおける所有権を6.52%に増やした。

個人投資家は株式市場で取引をも行った。Raden Yohanes Kristian Hardianto氏は開発会社、PT Kota Satu Properti Tbk (SATU)の489万株を購入した。一方、Sukarto Bujung氏は情報技術会社、PT Metrodata Electronics Tbk (MTDL)の1000万株を売却した。

一方、特別刑事の副法務長官府は病院を経営する会社、PT Royal Prima Tbk (PRIM)の986万株を、PT Aserra Capitalは鉱業会社、PT Apexindo Pratama Duta Tbk (APEX)の700万株を売却した。そして、GOTO Peopleverse Fundはデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia (GOTO)の463万株を売却した。最後に、BBH Luxembourg S/A Fidelity Fundはセラミック会社、PT Arwana Citramulia Tbk (ARNA)の232万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFINANCIALSを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!