BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 86

-3 (-3,00%)

【ジャカルタ】2023年9月22日(金)に、対外売は対外買より大きく記録された結果、純対外は-2億3016万株を記録された。対外買は18.9億株を、対外売は21.2億株を記録された。

外国投資家はデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia (GOTO)の7億4007万株を売却した結果、GOTOの純株数は-5億2647万株を記録された。一方、外国投資家は鉱物採鉱会社、PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の1億7279万株を購入した結果、BRMSの純株数は1億5584万株を記録された。

なお、トップバイリスト面において、外国投資家は鉱業に従事されるBRMSの親会社、PT Bumi Resources Tbk (BUMI)の7909万株を購入した結果、BUMIの純株数は3931万株を記録された。そして、外国投資家は2社の情報通信会社、PT Smartfren Telecom Tbk (FREN)の4050万株を、PT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の7371万株を購入した結果、FRENの純株数は3931万株を、TLKMのは3290万株を記録された。外国投資家は工業地帯開発セクターに従事される会社、PT Kawasan Industri Jababeka Tbk (KIJA)の3837万株を購入した結果、KIJAの純株数は2894万株を記録された。

一方、トップセールリスト面において、外国投資家はメディア業界に従事される会社、PT MNC Vision Networks Tbk (IPTV)の7317万株を売却した後、IPTVの対外買は59,200株のみを、その純株数は-7311万株を記録された。そして、外国投資家は医療機器を製造する会社、PT Jayamas Medica Industri Tbk (OMED)の2058万株を売却した結果、OMEDの純株数は-2035万株を記録された。最後に、外国投資家は建設会社、PT Nusa Konstruksi Enjiniring Tbk (DGIK)の2566万株を、エネルギー投資会社、PT MNC Energy Investments Tbk (IATA)の1865万株を売却した結果、DGIKの純株数は-1923万株を、IATAのは-1375万株を記録された。 (NR/KD)

IDNFINANCIALSを通じて、対外投資に関する最新情報をご覧下さい!