TRIM - PT. Trimegah Sekuritas Indonesia Tbk

Rp 264

0 (0,76%)

【ジャカルタ】2名の個人投資家は2023年9月21日(木)に電動車両用電池メーカー、PT Merdeka Battery Minerals Tbk (MBMA)の11億株を売却したようである。Winato Kartono氏はMBMAの9億3047万株を、Garibaldi Thohir氏はMBMAの2億9232万株を売却した。

MBMAだけではなく、2名の投資家はパームオイル会社、PT Nusantara Sawit Sejahtera Tbk (NSSS)の株式をも売却した。PT Samuel Sekuritas IndonesiaはNSSSの1億9568万株を売却した後、現在、NSSSの18.23%株を所有している。それに、PT Nusantara Makmur LestariはNSSSの2600万株を売却した。

なお、2名の外国投資家、GOTO Peopleverse Fund (GPF)はデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の6044万株を、Citibank Singapore S/A Government of Singaporeは通信インフラ提供業者、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の514万株を売却した。最後に、個人投資家、Sukarto Bujung氏は情報技術会社、PT Metrodata Electronics Tbk (MTDL)の780万株を売却した。

一方、トップバイリスト面において、3名の個人投資家は所有権を増やしたようである。Andri Wijono Sutiono氏はPT Cashlez Worldwide Indonesia Tbk (CASH)の1億1780万株を購入した後、CASHにおける所有権を28.08%に増やした。そして、Philmon Samuel Tanuri氏はPT Trimegah Sekuritas Indonesia Tbk (TRIM)の6500万株を購入した。最後に、Budijanto Tirtawisata氏は観光コンサルティング会社、PT Panorama Sentrawata Tbk (PANR)の100万株を購入した後、現在、PANRの5.58%株を所有している。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!