JARR - PT. Jhonlin Agro Raya Tbk

Rp 256

-4 (-1,54%)

【ジャカルタ】PT Jhonlin Agro Lestari (JAL)とPT Jhonlin Agro Raya Tbk (JARR)は2023年11月24日に合併契約を締結する。この計画は2023年10月13日に開催される臨時株主総会で株主の承認を求められる。

2023年9月29日(金)に引用された情報開示によれば、両社はPT Eshan Agro Sentosa (EAS)と言う同じ株主を持っている為、関係を持っている。したがって、その合併後、支配株主の変更はない。

EASはJARRの84.84%株を、SBMはJARRの0.08%株を、大衆投資家はJARRの15.29%株を所有している。なお、EASはJALの99.66%株を所有している一方で、JALの残り0.34%株はPT Jhonlin Agro Mandiri (JAM)が所有される。

その合併後、EASはJARRの86.55%株を、JAMはJARRの0.04%株を、大衆投資家はJARRの13.34%株を所有する。

そして、その合併後、JARRはJALの株所有権通り比例的に流通される11.6億株をも発行し、JARRにおける大衆投資家の所有権は12.73%に希釈される。その合併の転換比率は1︰12,884である。それはJALの1株を持っている株主はJARRの12,884株を得ると言う意味である。

その合併はJARRの発行・払込資本をIDR 800 billionからIDR 924.53 billionに増やすと予測される。2023年6月現在、JARRの株式価額はIDR 2.14 trillionを、JALのはIDR 313.83 billionを記録された。 (NR/LK/ZH)