DILD - PT. Intiland Development Tbk

Rp 195

-2 (-1,02%)

【ジャカルタ】PT Samudera Industriは2023年9月25日(月)にリサイクルプラスチック加工会社、PT Inocycle Technology Group Tbk (INOV)の株式を大量に購入した後、今、INOVの66.38%株を所有している。INOVの8億2349万株を購入した後、INOVにおける所有権を20.83%から40%以上に増やした。

PT And Indonesia Kapitalは無線情報通信会社、PT Maharaksa Biru Energi Tbk (OASA)の3億3256万株を購入した後、5.24%株を所有しているOASAの新投資家となっている。PT CGS-CIMB Sekuritas Indonesiaは不動産開発会社、PT Intiland Development Tbk (DILD)の2億3800万株を、PT Proinvestindoは包装産業に従事される会社、PT Tunas Alfin Tbk (TALF)の4250万株を購入した。

なお、今回、幾つかの外国投資家は株式売買をも賑わした。Resources Fortune Ltd.は映画・エンターテインメント業界に従事される会社、PT MD Pictures Tbk (FILM)の473万株を購入した。一方、UOB Kay Hian Private Limitedは統合蝦養殖セクターに従事される会社、 PT Central Proteina Prima Tbk (CPRO)の4680万株を売却した。なお、Citibank Singapore S/A Government of Singaporeは情報通信インフラ会社、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の1736万株を、GOTO Peopleverse Fundはデジタル会社、PT GoTo Gojek Indonesia Tbk (GOTO)の2943万株を売却した。

そして、特別刑事の副法務長官府は病院を経営する会社、PT Royal Prima Tbk (PRIM)の1506万株を売却した。最後に、個人投資家、Sukarto Bujung氏は情報技術会社、PT Metrodata Electronics Tbk (MTDL)の1000万株を売却した後、MTDLにおける所有権を6.76%に減らした。 (NR/KD)

IDNFINANCIALSを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!