IOTF - PT. Sumber Sinergi Makmur Tbk

Rp 65

-1 (-1,52%)

【ジャカルタ】PT Sumber Sinergi Makmur Tbk (IOTF)は非関係会社、Shenzen Jimi Iot Co Ltd (Jimi IOT)から取得された全地球測位システム(GPS)トラッカーのインドネシアの卸業者となる。

2023年10月9日(月)に引用された略趣意書によれば、購入される全地球測位システム(GPS)トラッカーは150,000台のGTOGN、120,000台のET200, 80,000台のOBD、22,500台のX3、22,500台のWetracklite、ソケットやケーブルタイやニットーであるGPSトラッカーのその他支援装置を含める。

GPSトラッカー卸業者に関する契約は2022年12月30日にIOTFとJimi IOTが締結された。それは2027年12月まで有効となる。 

GPSトラッカーを取得する資金源は一株当たりIDR 10の11億株の公募収益によるものである。その収益はIDR 110 billionに及ぶと予測され、その全額は運転資本として使途される。

IOTFが自動車産業は2022年に回復を見せた為、インドネシアのGPSトラッカー販売は大きな見通しを持っていると見なす。2021年に、インドネシア自動車産業協会(GAIKINDO)は887,202台の工場からディーラーへの販売又は卸売を記録した。その数字は2022年に900,000台に増加した。 (NR/LK/ZH)