PANR - PT. Panorama Sentrawisata Tbk

Rp 398

-4 (-1,01%)

【ジャカルタ】2023年フランチャイズ・ライセンスインドネシア(FLEI)エキスポは本日(2023年10月13日)、正式に開かれた。21回目の展覧会の開会式はイベント主催者としてPanorama Mediaの代表者やインドネシアフランチャイズ・ライセンス協会(WALI)やインドネシア商工会議所(Kadin)やインドネシアの省庁が出席された。

200以上のブランドが出席されたこの展示会は提供されたビジネスパッケージを通じて、フランチャイズ事業に関わる機会を人々に呈する。

フランチャイズ事業の見通しは実質的な受動所得であり、有望である。インドネシア商工会議所(Kadin)のフランチャイズ委員会会長、Levita Supit氏によると、フランチャイズ事業は現在の若い起業家予定者が大歓迎されるそうである。

「フランチャイズ事業は投資収益を持ち、利益性で国民に知られ、既に、用意された商品やSOPを持つと証拠立てられた事業です。」とSupit氏は述べた。

そして、インドネシアフランチャイズ・ライセンス協会(WALI)の会長、Tri Rahardjo氏がフランチャイズを含め、オフライン事業を前進する為、政府の政策援助に対して高く評価した。「我々は事業環境はより積極的になり、インドネシアのフランチャイズとライセンスの競争がより高くなれるよう、願います。」とRahardjo氏は述べ続けた。

2023年フランチャイズ・ライセンスインドネシア(FLEI)エキスポは2023年10月13日〜15日、三日間以内に行われる。それは様々なブランドの展示だけではなく、トークショーやグラブ・ラン・グロー(Grab-Run-Grow)シリーズの一部のクラスをも呈する。よって、フランチャイズ加盟者予定者やフランチャイザーはフランチャイズ事業界について学べる。 (NR/ZH/LM)