INCO - PT. Vale Indonesia Tbk

Rp 4.900

-150 (-2,97%)

【ジャカルタ】インドネシアのニッケル採鉱・加工認可証を持っている対外投資会社、PT Vale Indonesia Tbk (INCO)は2023年1月〜9月、前年比、18%伸びたニッケル生産量を記録した。

INCOの最高経営責任者兼取締役社長、Febriany Eddy氏がマットニッケルの生産量は2023年1月〜9月、51,644メトリックトン(MT)を記録されたと語った。2022年1月〜9月、マットニッケルの生産量は43,907 MTを記録された。

なお、2023年第3四半期に、マットニッケルの生産量は17,953 MTに及んだ。「計画された大規模のメンテナンス活動は2023年上期に成功に完了しました。確かな信頼性の当社の資産に合わせた結果、生産量は2023年第2四半期に比べ、2023年第3四半期に6%伸びました。」とEddy氏は公式声明を通じて、述べた。

又、Eddy氏が2023年1月〜9月、増えた生産量は昨年、成功に刷新された溶鉱炉4が支援されたと語った。

「我々は約70,000トンの2023年中の生産量目標が達成できると楽観的に留まります。」とEddy氏は述べた。 (NR/KR/ZH)