UNTR - PT. United Tractors Tbk

Rp 22.600

+175 (+0,78%)

【ジャカルタ】PT United Tractors Tbk (UNTR)はPT Danusa Tambang Nusantara (DTN)と言う子会社の一つを通じて、PT Anugerah Surya Pacific Resources (ASPR)を取得する為、条件付き売買契約を締結した。

UNTRの会社秘書役、Sara K. Loebis氏がASPRはニッケル鉱業持ち株会社だと語った。DTNが購入されたASPRの全株は元々、PT Kalira Pascama (KP)、PT Bintang Prima Investama (BPI)、PT Anugerah Dayakaya Angkasa (ADA)が所有されたものであった。

KPが売却されたASPRの株所有権は33.33%に、BPIが売却されたASPRの株所有権は16.67%に、ADAが売却されたASPRの株所有権は16.67%に及んだ。DTNが所有されるASPRの全株は66.67%に及ぶ。

「この取引は持続可能な戦略の一部として、当社の事業活動の多様化ポートフォリオに加わり、事業グループのニッケルセクターをより広範囲に開発し続ける目的があります。」とLoebis氏は公式声明を通じて、述べた。

情報上、ASPRの株式購入の取引額はUS$ 104.91 million又はIDR 1.65 trillionに及んだ。

その条件付き売買契約を締結された後、DTNは皆の当事者と共に予備必要条件を果たす。その予備必要条件の成就は2023年12月31日までに予定される。 (NR/KR/LM)