ELSA - PT. Elnusa Tbk

Rp 440

-2 (-0,45%)

【ジャカルタ】ペルタミナグループが所有される石油ガス会社、PT Elnusa Tbk (ELSA)はDaqing Oilfield Company, Ltdと共に事業提携を築いた。

その提携は石油ガスセクターの事業提携に関する了解覚書(MoU)から始まった。同了解覚書(MoU)の締結はELSAの取締役社長、John Hisar Simamora氏及びDaqing Chinaの副社長、Fang Junling氏によって行われた。

「我々はDaqing Oilfield Company Ltd.が所有される利点は特に、石油セクターの探査と開発において、石油ガス業界のお互いの便益の提携機会につながると考えます。」とHisar氏は公式開示を通じて、述べた。

一方、Junling氏がELSAとの提携は石油ガスセクターにおいて中国とインドネシア間の良好な関係を強化すると述べた。「石油ガス技術サービスにおいて将来的に課題に直面する為、解決策を一緒に探す目的により、」とJunling氏は付け加えた。

締結されたその了解覚書(MoU)により、ELSAとDaqingは油田ライフサイクル管理、G・G研究・エンジニアリング、EOR・EOR化学製品などを含め、石油ガスセクターにおいて幾つかの高度な技術を利用する。 (NR/KR/ZH)