MTEL - PT. Dayamitra Telekomunikasi Tbk

Rp 585

-10 (-1,68%)

【ジャカルタ】PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)又はMitratelは2021年11月にインドネシア証券取引所(IDX)に上場され初めて以来、増えた業績を記録した。2023年第3四半期に、前年比、11.89%伸びた収入を、前年比、16.63%伸びた利益を記録した。

2023年10月31日(火)に引用された2023年第3四半期の財務報告書において、Mitratelの取締役社長、Theodorus Ardi Hartoko氏が収入はIDR 6.27 trillionを、純利益はIDR 1.43 trillionを記録されたと語った。収入源はIDR 5.76 trillionを貢献した情報通信塔の賃貸、IDR 495.86 billionを貢献した建設サービス、IDR 10.36 billionを貢献した電気サービス・賃貸しによるものであった。

顧客面において、収入源はIDR 3.47 trillionを貢献したPT Telekomunikasi Selular (Telkomsel)、IDR 81.96 billionを貢献したPT Telekomunikasi Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)によるものであった。

建設サービスの収入にTLKMはIDR 430.13 billionを、TelkomselはIDR 22.69 billionを貢献した。一方、TelkomselはIDR 8.99 billionを電気サービス・賃貸しに貢献した。

2023年第3四半期に、MTELの収入はIDR 5.06 trillionの情報通信塔賃貸、IDR 537.99 billionの建設サービス、IDR 15.42 billionの電気サービス・賃貸しを含め、IDR 5.60 trillionを記録された。利益はIDR 1.22 trillionを記録された。 (NR/LK/ZH)