TLKM - PT. Telkom Indonesia (Persero) Tbk

Rp 3.150

-100 (-3,08%)

【ジャカルタ】PT Telekomunikasi Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の業績は2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期に増した。収入は前年比、2.17%、利益は前年比、11.27%伸びた。

2023年11月1日(水)に引用された2023年第3四半期の財務報告書において、TLKMの取締役社長、Ririek Ardiansyah氏が当社は2023年第3四半期にIDR 111.23 trillionの収入を記録し、IDR 108.87 trillionの2022年第3四半期に比べ、増加したと語った。

2023年第3四半期に、モバイルセグメントはIDR 63.78 trillionの収入を、消費者セグメントはIDR 19.74 trillionの収入を、企業セグメントはIDR 14.59 trillionの収入を、WIBセグメントはIDR 12.32 trillionの収入を、その他セグメントはIDR 793 billionの収入を貢献した。

一方、2022年堕3四半期に、モバイルセグメントはIDR 63.48 trillionの収入を、消費者セグメントはIDR 19.69 trillionの収入を、企業セグメントはIDR 13.62 trillionの収入を、WIBセグメントはIDR 11.30 trillionの収入を、その他セグメントはIDR 700 billionの収入を貢献した。

TLKMは2023年第3四半期にIDR 34.98 trillionの営業利益を記録し、IDR 31.57 trillionの2022年第3四半期に比べ、増加した。税引き前利益はIDR 29.19 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期にIDR 32.28 trillionに増加した。そして、当期利益はIDR 22.81 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期にIDR 25.38 trillionにも増加した。 (NR/LK/ZH)