AGII - PT. Samator Indo Gas Tbk

Rp 1.530

-5 (0,33%)

【ジャカルタ】PT Samator Indo Gas Tbk (AGII)は2023年第3四半期にIDR 114.90 billionの当期利益を記録し、IDR 75.81 billionの2022年第3四半期に比べ、前年比、5.6%伸びた。その業績は増えた収入のお蔭で、その殆どは医療セクターが貢献された

AGIIの取締役社長、Rachmat Harsono氏が収入はIDR 1.90 trillionの2022年第3四半期に比べ、2023年第3四半期に前年比、8.7%伸びたと語った。「医療セクターは全売上高に最大に貢献しました。」とHarsono氏は2023年11月3日(金)に引用されたプレスリリースを通じて、述べた。

Harsono氏によると、医療セクターの高い収入貢献は増えた病院数のお蔭だそうである。なお、製造セクターは石油ガスの顧客の需要の為、増えた収入にも貢献した。

Harsono氏が当社はPT Infineon Technology (IT)に仕える為、窒素ガス製造工場を建てたら、インフラセクターを通じて、収入をも得ると語った。「Infineon Technologyは2025年に試運転される予定です。」とHarsono氏は付け加えた。 (NR/LK/ZH)