CPIN - PT. Charoen Pokphand Indonesia Tbk

Rp 4.860

-30 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Charoen Pokphan Indonesia Tbk (CPIN)は2023年11月29日にIDR 1.63 trillion又は一株当たりIDR 100の中間配当を流通する。この計画は2023年11月6日にコミサリス役会によって承認されました。

CPINの会社秘書役、Hadijanto Kartika氏がその中間配当流通は2023年第3四半期に記録されたIDR 2.67 trillionの純利益、IDR 28.82 trillionの留保利益、IDR 29.01 trillionの純資産合計に基付くと語った。

通常市場と折衝市場の配当付き・落ちは2023年11月16日〜17日に、現金市場の配当付き・落ちは2023年11月20日〜21日に予定される。同中間配当は2023年11月20日に正式に記録された株主に流通される。

純利益は2022年第3四半期にIDR 3.18 trillionを記録され、IDR 2.67 trillionの2021年第3四半期に比べ、増加した。純資産合計は2022年第3四半期にIDR 26.56 trillionを記録され、IDR 25.14 trillionの2021年第3四半期に比べ、増加した。

インドネシア証券取引所(IDX)の2023年11月7日の取引セッションに、CPINの株価は高値でもあった一株当たりIDR 5,550に終えられた。低値は一株当たりIDR 5,375を記録された。そして、売買高は418万株を、取引回数は2,786回を、取引額はIDR 22.94 billionを記録された。 (NR/LK/ZH)