TAPG - PT. Triputra Agro Persada Tbk

Rp 540

-10 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Triputra Agro Persada Tbk (TAPG)の子会社はOCBC NISPとDBSとのローン双務契約を締結した。

TAPGの会社秘書役、Joni Tjeng氏がOCBC NISPに貰ったローン双務契約額はIDR 731 billionに、DBSに貰ったローン双務契約額はIDR 589 billionに及んだと語った。よって、TAPGの子会社が得たローンファシリティー全額はIDR 1.32 trillionに及んだ。

Joni氏が2023年11月13日(月)に締結されたそのローンファシリティー双務契約はTAPGの子会社に物的な影響を与えないと断言した。

同時に、TAPGはその子会社が得たローンファシリティーの返済をも加速した。このローンファシリティーは4銀行に貰ったものであったが、返済されたその金額は説明されなかった。

idnfinancials.comのデータによると、2023年9月30日現在、TAPGはIDR 782.18 billionの現金及び現金同等物を持っていた。総資産はIDR 13.56 trillionを、純資産合計はIDR 10.8 trillionを記録された。 (NR/KR/LM)