DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 550

+15 (+2,80%)

【ジャカルタ】PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)はUSD 4 millionでAsiamet Resources Limited (Asiamet)の所有権を10.3%に増やす。

2023年11月16日(木)に引用された情報開示において、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)の取締役社長、Ronald Sutardja氏がAsiametにおけるDOIDの所有権は24.2%から34.5%に増加すると語った。「Delta Duniaグループの株式所有権は3億6689万株に増加します。」とRonald氏は述べた。

Ronald氏によると、その追加資本は中部カリマンタン州におけるAsiametのBKM銅プロジェクトを支援する目的があるそうである。現在、このプロジェクトはフィージビリティースタディー段階にある。「銅はエネルギー遷移取組にとって肝心で戦略的で中心の金属となり留まります。」とRonald氏は述べた。

Ronald氏がAsiametとの提携は鉱業サービスにおいてPT Bukit Makmur Mandiri Utama (BUMA)の主要な得意分野を通じて、グループのより広範囲な商品多様化戦略の一部だと語った。「Deltaグループは特に、Dunia Deltaグループの中核技量を強化し、環境・社会的・ガバナンス(ESG)戦略を発展すると言質し続けます。」とRonald氏は結論付けた。 (NR/LK/ZH)