DNET - PT. Indoritel Makmur Internasional Tbk

Rp 4.950

+90 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Indoritel Makmur Internasional Tbk (DNET)はPT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)に貰ったIDR 6 trillionのローンファシリティーの担保として子会社の株式を質に入れた。

DNETの会社秘書役、Kiki Yanto Gunawan氏が上述株式はPT Indomarco Prismatama (IDM)の7億3872万株、PT Fast Food Indonesia Tbk (FAST)の14.3億株、PT Nippon Indosari Corpindo Tbk (ROTI)の15.9億株を含めると語った。

以前、DNETはBMRIにIDR 2 trillionのPTK 1のローンファシリティーをも貰った。なお、IDR 4 trillionの定期ローンファシリティー2をも貰った。

「当社はBank Mandiriに貰った債務を保証する為、担保として所有されたFAST、ROTI、IDMの全株を質に入れました。」とGunawan氏は公式リリースを通じて、述べた。

IDNFinancialsのデータによると、DNETは25.30%所有権を持っているAnthoni Salim氏が直接的に投資持ち株会社である。そして、39.35%株はHannawel Group Limitedが、20.13%株はPT Megah Eraraharjaが、15.22%株は大衆投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)