MPXL - PT. MPX Logistics International Tbk

Rp 165

+4 (+2,00%)

【ジャカルタ】2023年5月にインドネシア証券取引所(IDX)に上場され始めた運送・物流会社、PT MPX Logistics International Tbk (MPXL)はIDR 40.94 billionのローンファシリティーを貰った。

MPXLの会社秘書役、Nilam Sari Siregar氏がそのローンファシリティーはPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)又はBCAに貰ったものだと語った。ローンファシリティーは投資の形で与えられた。

「この投資ローンは新しい大型トラックの取得、当社のガレージと工房の建設に資金を提供する為、使途されます。」とSiregar氏は情報開示を通じて、述べた。

詳細的に、Siregar氏は当社が取得される新しい大型トラックはヌサンタラ首都(IKN)プロジェクト及び有料道路のニーズを満たすのに使用される。新しい大型トラックによって、当社の収入は益々増えるよう、期待されると語った。

IDNFinancialsのデータによると、2023年6月30日現在、MPXLはIDR 112.43 billionの総資産を記録した。現金及び現金同等物はIDR 7.37 billionを、純資産合計はIDR 86.34 billionを記録された。

2023年5月9日にインドネシア証券取引所(IDX)に上場され始めた。新規株式公開を通じて、4億株を発行し、IDR 43.2 billionの新規資金を得た。 (NR/KR/ZH)