DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 440

+10 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)は買い戻しプログラムを通じて、得た自己株式の一部の流通を通じて、発起人株購入制度計画(MESOP)を行う。

現在、DOIDは2022年と2023年の買い戻しを通じて、得た12.8億株の自己株式を記録した。この株数はDOIDの全発行・払込資本の14.9%に等しい。

発起人株購入制度計画(MESOP)を通じて、割当てられる自己株式の株数はせめて8億6212万株に及び、DOIDの全発行・払込資本の10%に等しい。

「今度の発起人株購入制度計画(MESOP)は当社や子会社の経営陣や主要役員を引き付け、維持し、駆り立て、インセンティブを与えることができるよう、期待されます。」とDOIDの経営陣は公式開示を通じて、述べた。

DOIDの経営陣はその発起人株購入制度計画(MESOP)に関して株主の承認を求める。その臨時株主総会は2023年12月13日に開催される。 (NR/KR/ZH)