RELF - PT. Graha Mitra Asia Tbk

Rp 18

0 (-6,00%)

【ジャカルタ】不動産開発業者、PT Graha Mitra Asia Tbk (RELF)はIDR 4.01 billion又は一株当たりIDR 0.7の中間配当を流通する計画を発表する。

RELFの会社秘書役、Edy Abdul Malik氏がその計画は取締役会の決定通りだと語った。「それは2023年11月21日にコミサリス役会により承認されました。」とEdy氏は公式リリースを通じて、述べた。

同中間配当は2023年12月4日に正式に記録された株主に流通される。中間配当支払いは2023年12月22日に行われる。

IDNFinancialsのデータによると、2023年1月〜9月、RELFはIDR 7.05 billionの純利益を記録した。そして、IDR 12.02 billionの利益余剰金を、IDR 229.67 billionの純資産合計を記録した。

2023年9月30日現在、RELFの19.4%株はPT Relife Propertyが支配される。そして、その17.3%株はAchmad Machlus Sadat氏が、その10.8%株はGhofar Rozaq Nazila氏が、その10.5%株はPT Nusa Perkasa Internationalが、その9.4%株はPT Relife Realty Indonesiaが、その9.4%株はPT Patraland Mulia Jayaが、その23.1%株は大衆投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)