BSDE - PT. Bumi Serpong Damai Tbk

Rp 955

+5 (+0,53%)

【ジャカルタ】不動産開発者・管理会社、PT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE)は2023年9ヶ月以内にIDR 1.77 trillionの純利益を記録した。

2023年9ヶ月以内の純利益は前年比、92.64%伸びた。2022年9ヶ月以内に、税金を控除された後、純利益はIDR 918.30 billionのみを記録された。

2023年9ヶ月以内に増えた純利益はIDR 7.31 trillionに及んだ営業収益が支援された。土地・建物・専有部分セグメントは全収益の82.57%又は約IDR 6.03 trillionを貢献した。それは前年比、8.15%伸びた。

BSDEの取締役、Hermawan Wijaya氏が2023年9ヶ月以内に当社の収益は2023年第3四半期末にIDR 8.8 trillionのマーケティング販売を記録したBSDシティの販売が支援されたと語った。「BSDシティの住宅・商業ユニットの販売は全マーケティング販売の75%を記録しました。」とHermawan氏は公式開示を通じて、述べた。

なお、Hermawan氏がBSDEはジャボデタベク、パレンバン、メダン、バリクパパン、サマリンダ、マナド、スマラン、スラバヤ、マカッサルを含め、大都会に堅固で様々な多様化戦略をも持っていると語った。

2023年9月30日現在、BSDEが所有される不動産埋蔵量はIDR 13.66 trillionを記録された。それはIDR 4.28 trillionの売却に利用可能の土地・建物、IDR 2.18 trillionの構築中の建物、IDR 7.20 trillionの開発中の土地、IDR 1.06 billionのホテルエリア埋蔵量・その他を含んだ。 (NR/KR/ZH)