ARNA - PT. Arwana Citramulia Tbk

Rp 710

-5 (-0,70%)

【ジャカルタ】PT Arwana Citramulia Tbk (ARNA)の最高経営責任者、Tendean Rustandy氏は2023年12月1日(金)にバリ島、ヌサドゥア、ソフィテルホテルでTempo.coとIDNFinancials.comにより行われた連携イベントで建材製品のザベストCEO賞を受賞した。そのイベントは100名以上の株式会社の最高経営責任者が出席された。

PT Arwana Citramulia Tbk (ARNA)は2019年〜2022年、2023年第3四半期でも、堅実な業績成長を成功に記録した為、その賞を受賞した。環境にやさしい認可証を持つセラミック、磁器、花崗岩瓦を生産する株式会社として、Tendean氏は会社の首尾一貫した成長が維持できると見なされる。

Tendean氏は努力家である。パンデミックの間に、毎日、工場へ従業員と接し、話し合いに行き、そのパンデミックに直面する戦略を発展する為、チームを団結させた。その努力は報われ、他社はその危機影響に正面から取り組んだ際、ARNAの持続可能な成長を成功に増加させた。実際に、ARNAはIDR 2.2 trillionの収益を、IDR 323.01 billionの純利益を記録した。この実績はパンデミックの前、IDR 2.15 trillionの収益とIDR 215.53 billionの純利益を記録された2019年に比べ、微増した。

2021年に、収益はIDR 2.55 trillionに、純利益はIDR 470.90 billionに増加し続けた。そして、2022年末まで収益はIDR 2.6 trillionに、純利益はIDR 576.21 billionにも増加し続けた。2023年第3四半期に、ARNAはIDR 1.84 trillionの収益を、IDR 352.66 billionの純利益を記録した。この業績によって、過去5年間以内に、純利益年平均成長率は29.76%を記録された。一方、配当利回り年平均成長率は11.56%を記録された。

持続可能性コンセプト実行に関して、ARNAは2021年から今まで連続グリーン賞の受賞を含め、国家的で国際的に認められた。それは企業の衝撃指向と環境にやさしいビジョンに対するARNAの言質の結果である。それによって、Tendean Rustandy氏は建材製品のザベストCEOとしてその賞を受賞する価値があると見なされる。

2023年トップCEOインドネシアは財政と社会的様相において会社を成功に導入させた実績に対する鑑賞として上場株式会社の最高経営責任者向けの名誉ある賞である。

その鑑賞は財務報告書や会社持続可能性報告や指名された最高経営責任者との直接と仮想の会見を含め、データ収集や研究の数の段階を通じて、授賞される。

その賞はPT Garuda Indonesia Tbkの最高経営責任者、Irfan Setiaputra氏、PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbkの最高経営責任者、David Hidayat氏、PT Indocement Tunggal Prakarsa Tbkの最高経営責任者、Christian Kartawijaya氏、PT Aneka Tambang Tbkの最高経営責任者、Nicolas D. Kanter氏と言う4名の有名な会社の最高経営責任者を主演した「2045年インドネシアエマスへ向かう」と言うテーマを持つトークショーをも呈した。(NR/AM/ZH)