TLKM - PT. Telkom Indonesia (Persero) Tbk

Rp 2.720

-120 (-4,23%)

【ジャカルタ】Tempo-IDNFinancialsは統合通信サービスのザベストCEOとしてRiriek Ardiansyah氏を指名した。PT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の最高経営責任者として、Ririek Ardiansyah氏はインドネシアの電気通信産業の業績と成長を促進する事に貢献した。

その授与式は2023年12月1日(金)にバリ島、ソフィテルヌサドゥアリビーチゾートの2023年トップCEO賞の間に行われた。Ririek氏だけではなく、Tempo-IDNFinancialsは他の42名のインドネシア証券取引所(IDX)の最高の業績を持つ発行者の最高経営責任者をも授賞した。

2023年第3四半期に、TLKMはIDR 111.2 trillionの収益を記録し、IDR 108.9 trillionの2022年第3四半期に比べ、前年比、微増した。純利益は2023年第3四半期にIDR 19.5 trillionを記録され、IDR 16.58 trillionの2022年第3四半期に比べ、前年比、17.6%伸びた。最高の貢献はIDR 63.4 trillionを貢献したデータ・インターネット・技術サービスセグメントによるものであった。そして、IndihomeセグメントはIDR 21.8 trillionを、SMS・固定電話・携帯電話セグメントはIDR 10.8 trillionを、相互接続セグメントはIDR 6.6 trillionを、他の通信サービスセグメントはIDR 8.6 trillionを貢献した。

Ririek氏はTelkomに経験を持つ者である。2019年5月24日に開催された年次株主総会でTelkomの最高経営責任者として任命された。PT Telkomselの最高経営責任者として(2015年〜2019年)、TLKMの卸売・国際的ビジネス担当重役として(2013〜2015)、TLKMの追従・リスク管理担当重役として(2012年〜2013年)、PT Telinの最高経営責任者として(2011年〜2012年)務めた。 (NR/LK/ZH)