ULTJ - PT. Ultra Jaya Milk Industry & Trading Company Tbk

Rp 1.865

+5 (+0,27%)

【ジャカルタ】PT Ultrajaya Milk Industry & Trading Company Tbk (ULTJ)の最高経営責任者、Sabana Prawirawidjaja氏は2023年12月1日(金)にバリ島、ソフィテルヌサドゥアリビーチゾートでTempo.coとIDNFinancials.comに乳製品のザベストCEOとして賞を受賞した。

Sabana氏は乳製品メーカーの第一世代であり、50年間以上、Ultrajayaを経営している。彼の旅と経験はインドネシアにUltrajayaを最大で著名な乳製品メーカーにさせた。

積極的な変化へ向かうシンプルな哲学を取り入れ、Sabana氏は堅固なブランドの高品質のある乳製品に対するインドネシアの需要を満たすと言質する。製品の高品質によって、優良で安全な製品を作り出す生産技術を持つ極上の原材料のみを使用すると確保し、Ultrjayaを成功させた者である。製品の高品を維持できる倉庫設備をも建てる。そして、全ての供給チェーンを管理する為、有数な才能を選び、全ての生産様相に適用する品質保証手続きを実行する。

Ultrajayaはインドネシア全土の国民によって楽しまれることができる製品を確保する為、現代の小売業者や伝統的な小売業者や卸売商人に製品を直接に配布する。ジャワ島の配布に関して、Sabana氏は70%所有権を持っているPT Nikos Distribution Indonesia (NDI)を設立した。そして、ジャワ島以外の配布に関して、インドネシア全土少なくとも50卸業者を持っている。

Sabana氏の管理下で、Ultrajayaは年々成長し続ける。2019年にIDR 6.2 trillionの収益を記録したが、パンデミックの為、2020年に収益はIDR 5.97 trillionに僅かに低下した。しかし、それは2021年に再び、IDR 6.6 trillionに増加し、2022年にそれはIDR 7.66 trillionに及んだ。2023年第3四半期に、それはIDR 6.12 trillionを記録され、IDR 5.68 trillionの2022年第3四半期に比べ、増加した。

純利益に関して、Ultrajayaは首尾一貫した成長を記録した。2019年に、純利益はIDR 1.03 trillionを記録され、IDR 1.10 trillionの2020年に比べ、安定した。そして、それは2021年にIDR 1.27 trillionに増加したが、2022年にそれはIDR 960.79 billionに低下した。2023年第3四半期に、それはIDR 929 billionを記録され、IDR 834.09 billionの2022年第3四半期に比べ、増加した。

健康を向上する為、改革し続け、高品質の乳製品を作る言質を持つSabana氏は経済、社会的、環境様相に注意を払うことによって、持続可能な商慣習を達成する為、一貫してその言質に取組んでいる。乳製品経営に関する比類のない経験はTempo.coとIDNFinancialsからSabana氏に乳製品のザベストCEOとして賞を受賞させた。それは財政と社会的様相において会社を成功に導かせた実績に対して名誉ある賞である。

その鑑賞は財務報告書や会社持続可能性報告や指名された最高経営責任者との直接と仮想の会見を含め、データ収集や研究の数の段階を通じて、授賞される。

その賞はPT Garuda Indonesia Tbkの最高経営責任者、Irfan Setiaputra氏、PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbkの最高経営責任者、David Hidayat氏、PT Indocement Tunggal Prakarsa Tbkの最高経営責任者、Christian Kartawijaya氏、PT Aneka Tambang Tbkの最高経営責任者、Nicolas D. Kanter氏と言う4名の有名な会社の最高経営責任者を演説者として主演した「2045年インドネシアエマスへ向かう」と言うテーマを持つトークショーをも呈した。(NR/AM/ZH)