BELI - PT. Global Digital Niaga Tbk

Rp 476

-2 (-0,42%)

【ジャカルタ】「Blibli.com」と言う電子商取引プラットフォームを経営する会社、PT Global Digital Niaga Tbk (BELI)は第2相第1発起人株購入制度計画(MESOP)と第1相第2発起人株購入制度計画(MESOP)を行う。

2023年12月8日(金)に引用された情報開示において、PT Global Digital Niaga Tbk (BELI)の取締役、Eric Winarta氏が第2相第1発起人株購入制度計画(MESOP)は2023年12月15日〜21日、第1相第2発起人株購入制度計画(MESOP)は2023年12月15日〜2024年1月14日、行われると語った。

第2相第1発起人株購入制度計画(MESOP)のオプション権は一株当たりIDR 432の910,852,899株に及ぶ。累積される場合、その全額はIDR 393.48 billionに及ぶ。第1相第2発起人株購入制度計画(MESOP)のオプション権・行使は一株当たりIDR 432の1,491,914,702株に及ぶ。累積される場合、その全額はIDR 644.50 billionに及ぶ。

2023年10月31日現在、BELIの株数は1184億9300万株に及んだ。そして、その株主構成は支配株主(83.68%)、(16.32%)であった。その株式を所有している取締役会はKusumu Martanto氏(取締役会長)、Honky Harjo氏、Hendry氏、Lisa Widodo氏、Andy Untono氏、Ronald Winardi氏を含める。 (NR/LK/ZH)