KETR - PT. Ketrosden Triasmitra Tbk

Rp 218

-8 (-3,54%)

【ジャカルタ】PT Ketrosden Triasmitra Tbk (KETR)は2024年1月8日に満期となるIDR 415 billionの元金を持つKETRの2020年第1債券Aシリーズを返済する。

2023年12月8日(金)に引用された情報開示において、KETRの金融担当重役、Vidcy Octory氏が当社は指定された予定通り、インドネシア中央証券保管(KSEI)の口座にその義務支払いを振り込むと語った。

2023年9月30日現在、KETRの総資産はIDR 1.77 trillionに及ぶ、IDR 1.60 trillionを記録された2022年12月に比べ、上回った。しかし、現金及び現金同等物は2023年9月30日現在、IDR 38.55 billionを記録され、IDR 278.19 billionの2022年12月に比べ、低下した。

負債合計はIDR 739.93 billionの2022年12月に比べ、2023年9月30日現在、IDR 828.29 billionに上昇した。純債券残高は2023年9月30日現在、IDR 582.05 billionを記録され、IDR 580.90 billionの2022年12月に比べ、微増した。

年毎に6.8%の金利、3年間テナーを持つKETRの第1債券は2021年1月8日に発行された。それは2023年1月8日に満期となる。その債券の収益はジャヤバヤケーブルシステムプロジェクトと引き船購入に関して、KETRの子会社、PT Jejaring Mitra Persadaのローンを返済する為、割当てられる。 (NR/LK/ZH)