KKGI - PT. Resource Alam Indonesia Tbk

Rp 358

-2 (-1,00%)

【ジャカルタ】2023年12月13日(水)に、外国投資家、UOB Kay Hian Ltd.はテレビ放送会社、PT Intermedia Capital Tbk (MDIA)の352.9億株を購入した結果、MDIAの90%株所有権を持っている新主要株主となった。そして、Sabana Prawirawidjaja氏は飲料製品会社、PT Ultrajaya Milk Industry & Trading Company Tbk (ULTJ)の約565,400株を、PT Great Giant Pineappleは養鶏業会社、PT Sreeya Sewu Indonesia Tbk (SIPD)の179,200株を購入した。

なお、2名の個人投資家は木材製造会社、PT Darmi Bersaudara Tbk (KAYU)の株式を売買した。Aldo Pratama Purnomo氏はKAYUの692万株を購入したが、Wawan Setyawan氏はKAYUの1351万株を売却した。

それに、株式会社三井住友銀行はPT Bank BTPN Tbk (BTPN)の2億株を売却した後、現在、BTPNの89.98%株を所有している。GOTO Peopleverse Fundはデジタル企業、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の3556万株を、高圧ラミネート生産業者、PT Resources Alam Indonesia Tbk (KKGI)はKKGIの2500万株を売却した。そして、PT IDEA Asia Investamaはホテル学校会社、PT Idea Indonesia Akademi Tbk (IDEA)の1260万株を売却した。最後に、PT Anekaは建設採鉱用車両レンタルサービス会社、PT Transkon Jaya Tbk (TRJA)の106万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!