PMMP - PT. Panca Mitra Multiperdana Tbk

Rp 185

-3 (-2,00%)

【ジャカルタ】PT Panca Mitra Multiperdana Tbk (PMMP)は2024年1月11日に一株当たりIDR 100の2億5330万新株を発行することによって、私募を行う予定である。

「私募は一株当たりIDR 336の売出価格で行なわれます。」とPMMPの経営陣は2024年1月4日(木)にインドネシア証券取引所(IDX)で公表された公式開示を通じて、述べた。

私募後、PMMPの全発行・払込資本は23.5億株から26億株に増加する。

その企業行動に資本投資を注ぎ込む複数会社はPT Udang Investama Kapital(IDR 33.6 billionの価値を持つ1億株)、PT Leader Berkat Anugrah(IDR 33.6 billionの価値を持つ1億株)、PT Kalbut Indah Makmur(IDR 11.86 billionの価値を持つ3530万株)である。

そして、その企業行動を通じて、PMMPが得る全収益はIDR 79 billionに及ぶ。収益は蝦や生産用支持材を購入する事を含め、運転資本として使途される。

3社に貰った投資によって、PMMPの株主の所有権は希釈される。PMMPにおけるPT Tiga Makin Jayaの所有権は43%から39.09%に、PMMPにおけるSoesilo Soebardjo氏の所有権は24.65%から22.41%に、PMMPにおけるMartinus Soesilo氏の所有権は8.5%から7.73%に、PMMPにおけるPT Harapan Bangsa Kitaの所有権は8%から7.27%に、PMMPにおけるHirawan Tedjokoesoemo氏の所有権は0.85%から0.77%に、PMMPにおける大衆投資家の所有権は15%から13.64%に希釈される。

一方、PT Udang Investama KapitalとPT Leader Berkat Anugrahは夫れ夫れPMMPの3.86%株を持っている一方で、PT Kalbut Indah MakmurはPMMPの残り1.36%株を持っている。 (NR/ZH)