BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 92

-2 (-2,13%)

【ジャカルタ】2024年1月2日(火)に、外国投資家はPT Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk (BIPI)の1億4081万株を購入した結果、BIPIの純株数は1億2819万株を記録された。対外買の株数は約18.2億株を、対外売の株数は約14.2億株を記録された。結果として、純対外の株数は4億120万株を記録された。 

外国投資家はデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の3億236万株を購入した結果、GOTOの純株数は7444万株を記録された。外国投資家は採炭会社、PT Bumi Resources Tbk (BUMI)の約1億9200万株を購入した結果、BUMIの純株数は1億767万株を記録された。外国投資家は航空会社、PT Garuda Indonesia (Persero) Tbk (GIAA)と鉱物鉱業会社、PT Bumi Resources Minerals Tbk (BRMS)の夫れ夫れほぼ3000万株を購入した結果、GIAAの純株数は2487万株を、BRMSのは1646万株を記録された。

一方、外国投資家はテレビ放送会社、PT Surya Citra Media Tbk (SCMA)の7416万株を大量に売却した結果、SCMAの純株数は-5797万株を記録された。外国投資家は石油・化学エネルギー会社、PT Barito Pacific Tbk (BRPT)の5348万株を売却した結果、BRPTの純株数は-2543万株を記録された。そして、外国投資家は漢方薬会社、PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk (SIDO)の2833万株を売却した結果、SIDOの純株数は-1294万株を記録された。最後に、外国投資家は工業地帯開発に従事される2社、PT Puradelta Lestari Tbk (DMAS)の2589万株を、PT Kawasan Jababeka Industry Tbk (KIJA)の1098万株を売却した結果、DMASの純株数は-2262万株を、KIJAのは-1062万株を記録された。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、対外投資に関する最新情報をご覧下さい!