SCCO - PT. Supreme Cable Manufacturing & Commerce Tbk

Rp 2.110

-30 (-1,00%)

【ジャカルタ】2024年1月15日の取引セッションの終わりに24.79%上がったPT Pakuan Tbk (UANG)の株価はトップゲイナーに立った。それは一株当たりIDR 585の2024年1月12日に比べ、一株当たりIDR 145上がり、一株当たりIDR 730となった。

2024年1月16日(火)に引用されたインドネシア証券取引所(IDX)のデータによれば、UANGは一株当たりIDR 730の高値を記録した。一方、低値は一株当たりIDR 585を記録された。それは一株当たりIDR 690の高値と一株当たりIDR 560の低値を記録された先週に比べ上昇傾向を見せた。

そして、UANGの売買高は118万株を、取引回数は1,047回を、取引額はIDR 858.14 millionを記録された。2024年1月15日の取引セッションの終わりまで、対外売は1,200株を、対外買は63,600株を記録された。

一方、19.94%上がった株価を記録したPT Supreme Cable Manufacturing and Commerce Tbk (SCCO)はトップゲイナーの二位に立った。高値は一株当たりIDR 9,775を記録され、一株当たりIDR 8,150の2024年1月15日に比べ、2024年1月16日に一株当たりIDR 1,625上がった。低値は一株当たりIDR 8,400を記録された。株価は一株当たりIDR 8,150の2024年1月12日に比べ、2024年1月16日に上昇傾向をも見せた。

2024年1月15日の取引で、SCCOの取引回数は282回を、取引額はIDR 1.51 billionを、売買高は155,800株を記録された。SCCOの株式は外国投資家に注目を浴びられた結果、対外買は1,000株を、対外売はゼロ株を記録された。 (NR/LK/ZH)