IPAC - PT. Era Graharealty Tbk

Rp 90

+1 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Era Graharealty Tbk (IPAC)は2024年1月26日にIDR 11.22 billionでEra Fiesta Group (EFG)の傘下にある7社を取得した。取引額は2023年6月現在、IPACの純資産合計のIDR 30.71 billionの36.54%に等しい。

2024年1月30日(火)に引用されたプレスリリースによれば、IPACの取締役社長、Darmadi Darmawangsa氏がEFGは良好な業績を持つ周旋業者の一つだと語った。「当社はEFGの傘下にある各51%株所有権を持つ7社を取得します。」とDarmadi氏は述べた。

その取得によって、IPACは不動産の周旋業者の政策決定と事業開発により多く貢献できるよう、EFGの主要株主となる。

EFGの7社とその投資額はPT Kencana Anugerah Propertindo(IDR 3.78 billion)、PT Kencana Abadi Propertindo(IDR 1.65 billion)、PT Kencana Berkat Propertindo(IDR 533.94 million)、PT Kencana Makmur Propertindo(IDR 1.67 billion)、PT Kencana Maju Propertindo(IDR 635.94 million)、PT Kencana Sukses Propertindo(IDR 825.95 million)、PT Kencana Sejahtera Propertindo(IDR 1.60 billion)を含める。

その取得は不動産の周旋業者の事業成長を促進できるよう、期待される。2023年6月現在、IPACの収益はIDR 11.61 billionを記録された。最大の貢献者はIDR 6.11 billionを貢献したマーケティング・技術料、IDR 4 billionを貢献した手数料、IDR 610.61 millionを貢献したフランチャイズ、IDR Rp 679.20 millionを貢献したローヤリティ、IDR 208.98 millionを貢献したその他であった。 (NR/LK/ZH)