AMMN - PT. Amman Mineral Internasional Tbk

Rp 10.550

+50 (+0,48%)

【ジャカルタ】2024年1月30日(火)に、PT Medco Energi Internasional Tbk (MEDC)は金・銅採鉱会社、PT Amman Mineral Internasional Tbk (AMMN)に新規投資を注ぎ込んだ。AMMNの151.6億株を購入した後、現在、AMMNの20.92%株を所有している。そして、Six Sis Ltd.は採炭請負業者サービス会社、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)の4億3451万新株を購入した後、現在、DOIDの5.04%株を所有している。

なお、PT Artalindo Semesta Nusantaraは電気通信設備貿易・レンタル会社、PT Yelooo Integra Datanet Tbk (YELO)の400万株を、PT Goldfive Investment Capitalは海運物流サービス会社、PT Bintang Samudera Mandiri Lines Tbk (BSML)の250万株を購入した。シンガポールの外国投資家、Maybank Singapore Limitedはパーム油生産会社、PT Sawit Sumbermas Sarana Tbkの155万株を購入した。

一方、3名の外国投資家は所有権を減らした。Prinsep Management Limitedはパーム油生産者、PT FAP Agri Tbk (FAPA)の945万株を、CGS-CIMB Securities (Singapore) Pte Ltdは不動産開発者、PT Intiland Development Tbk (DILD)の500,000株を売却した。なお、GOTO Peopleverse Fundはデジタル企業、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbkの6億1128万株を売却した。そして、個人投資家、Pieter Tanuri氏はサッカークラブを経営する会社、PT Bali Bintang Sejahtera Tbk (BOLA)の2925万株を売却した。最後に、PT Cetak Biru Kapitalはコンピューター設備・文房具を販売する会社、PT Berkah Prima Perkasa Tbk (BLUE)の1110万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!