KOKA - PT. Koka Indonesia Tbk

Rp 74

+1 (+1,37%)

【ジャカルタ】2024年2月5日(月)に、PT Hassana Investa Utamaは幼児用食品会社、PT Hassana Boga Sejahtera Tbk (NAYZ)の3億2000万株をPT Asia Intrainvestaに譲渡した結果、PT Asia IntrainvestaはNAYZの28.24%株を所有している。興味深いことに、NAYZにおけるHassana Investaの所有権も約28.24%に留まった。

なお、PT Daaz Bara Lestariはオンショアー・オフショアー掘削サービス会社、PT Apexindo Pratama Duta Tbk (APEX)の1億7922万株を購入した後、6.33%株を持っているAPEXの新投資家となった。個人投資家は株式購入にも参加した。乳製品メーカー、PT Ultrajaya Milk Industry & Trading Company Tbk (ULTJ)の社長兼取締役、Sabana Prawirawidjaja氏はULTJの680万株を購入した後、現在、ULTJの34.39%株を所有している。そして、Fathi氏は建設プロジェクト、機械工学、地質工学、インテリアデザイン、公用家具の土建屋、PT Koka Indonesia Tbk (KOKA)の236万株を、Edwin Soeryadjaya氏はPT Saratoga Investama Sedaya Tbk (SRTG)の112万株を購入した。

一方、同時に、2名の投資家、PT Mitra Agro Dharma UnggulはPT Nusantara Sawit Sejahtera Tbk (NSSS)の7億2000万株を、Resources Fortune LtdはNSSSの200万株を売却した。最後に、2名の外国投資家、SVF GT Subco (Singapore) Pte LtdはPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の2億5000万株を、GOTO Peopleverse FundはGOTOの6654万株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!