NCKL - PT. Trimegah Bangun Persada Tbk

Rp 1.070

+35 (+3,00%)

【ジャカルタ】ニッケル鉱業に従事される会社、PT Trimegah Bangun Persada Tbk (NCKL)は追加資本を得、ニッケル製錬所を取得する為、二つ企業行動を行う。

NCKLは新株引受権無し増資又は私募を通じて、最大63.1億株を発行する。この株数はNCKLの全発行・払込資本の10%に等しい。それらは一株当たりIDR 100の額面を持っている。

なお、NCKLは新株引受権付き増資又は株主割当発行をも行う。この企業行動を通じて、189.2億株を発行する。

NCKLの株主の所有権は私募後、9.09%に希釈される可能性がある。一方、株主割当発行は既存の株主の所有権を23.08%に希釈する可能性がある。

NCKLの経営陣が二つ企業行動を通じて、得た収益はニッケル製錬所を取得する為、使途されると語った。この取得によって、NCKLは今年、事業業績を向上できると楽観的です。

NCKLの経営陣は私募と株主割当発行に関して臨時株主総会を開催する。この総会は2024年3月15日に予定される。 (NR/KR/ZH)