BBTN - PT. Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk

Rp 1.500

-15 (-0,99%)

【ジャカルタ】国有銀行、PT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)は2023年にIDR 3.5 trillionの当期純利益を記録し、IDR 3.04 trillionの2022年に比べ、14.95%伸びた。2021年以降、過去3年間以内に首尾一貫した改善を見せた。

2024年2月13日(火)に引用された2023年の財務報告書によれば、PT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)の取締役社長、Nixon LP Napitupulu氏が利子所得・利益分配所得は2023年にIDR 28.28 trillionを記録され、IDR 25.90 trillionの2022年に比べ、9.16%伸びたと語った。

純所得(利子所得・利益分配所得)はIDR 14.99 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 13.43 trillion、前年比、10.44%低下した。しかし、営業利益はIDR 3.81 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 4.53 trillion、19%伸びた。

2023年に、顧客の貯蓄はIDR 322.50 trillionを記録され、IDR 297.09 trillionの2022年に比べ、増加した。流通されたローン・シャリーア金融は2023年にIDR 318.10 trillionを記録され、IDR 281.60 trillionの2022年に比べ、増加した。

2021年に、BBTNはIDR 25.79 trillionの利子所得・利益分配所得を、IDR 12.99 trillionの純所得(利子所得・利益分配所得)を、IDR 3.06 trillionの営業利益を、IDR 2.37 trillionの当期利益を記録した。 (NR/LK/ZH)