WIFI - PT. Solusi Sinergi Digital Tbk

Rp 195

-1 (-0,51%)

【ジャカルタ】アプリ・インターネット接続業者、PT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)はPT Integrasi Jaringan Ekosistem (IJE)と言う子会社のIDR 132.4 billionの債務を転換した。

2019年にWIFIは株主ローン契約を通じて、そのローンを与えた。この契約は2020年と2021年に3回修正された。

その債務は一株当たりIDR 1 millionの価値を持つ132,400株に転換された。この株数は増資後、IJEの全発行・払込資本の99.55%を代表する。

その債務転換によって、IJEにおけるWIFIの所有権は90%の以前に比べ、現在、99.5%に増加する。

インドネシア証券取引所(IDX)の情報開示において、WIFIの経営陣が取引はIJEの運転資本を直接的に増やす訳ではないと認めた。「しかし、IJEの金融比率は債務が大幅に減って、純資産合計が大幅に増える為、向上しました。」とWIFIの経営陣は付け加えた。

IDNFinancialsのデータによると、2023年9月30日現在、WIFIはIDR 17.71 billionの現金及び現金同等物を記録した。一方、総資産はIDR 1.53 trillionを、純資産合計はIDR 636.74 billionを記録された。 (NR/KR/ZH)