CUAN - PT. Petrindo Jaya Kreasi Tbk

Rp 8.175

+100 (+1,24%)

【ジャカルタ】PT Petrindo Jaya Kreasi Tbk (CUAN)はPT Bank Negara Indonesia (Persero) Tbk (BBNI)にIDR 1.35 trillionのローンファシリティーを貰った。このローンファシリティーはBNIへの債務ポートフォリオを増やした。

CUANの取締役社長、Michael氏が満期日は2028年9月26日だと語った。「全ての貸付は一般的企業ニーズに資金を提供する為、使途されます。」とMichael氏は2024年2月19日(月)に情報開示を通じて、述べた。

ローンファシリティー契約締結は2024年2月15日に行なわれた。2023年12月14日に、CUANとその子会社は72ヶ月のテナーを持つIDR 3.50 trillion のシンジケートローンファシリティーを貰った。このシンジケートローンファシリティーを与えた銀行はPT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)、PT Bank Central Asia Tbk (BBCA)、BNIである。

2023年6月現在、CUANの負債合計はIDR 410.95 billionを記録され、IDR 463.99 billionの2022年12月に比べ、低下した。(NR/LK/ZH)