AUTO - PT. Astra Otoparts Tbk

Rp 2.120

+20 (+1,00%)

【ジャカルタ】自動車予備部品メーカー、PT Astra Otoparts Tbk (AUTO)は2023年にIDR 1.84 trillionの純利益を記録し、前年比、38.9%伸びた。

インドネシア自動車産業協会(Gaikindo)によると、2023年に、国内市場の車売上は1,048,040台、前年比、4.04%低下した。この低下は増えた銀行金利と低迷した経済の影響だと考えられる。

2023年に増したAUTOの純利益はIDR 18.65 trillionに及んだ収益が支援された。収益は2023年に前年比、0.38%伸びた。

なお、AUTOは収益費を前年比、2.01%、IDR 15.57 trillionに削減することによって効率戦略を主行った。そして、金融収益はIDR 155.28 billion、前年比、81.14%伸びた。その他収益はIDR 131.66 billion、前年比、57.8%伸びた。

過去数年と同様、AUTOは2023年に国内売上に頼っていた。国内売上高はIDR 10.35 trillion又は87.3%を記録された。一方、残りIDR 1.5 trillionは輸出売上高によるものであった。 (NR/KR/ZH)