CAKK - PT. Cahayaputra Asa Keramik Tbk

Rp 139

-3 (-2,11%)

【ジャカルタ】PT Cahayaputra Asa Keramik Tbk (CAKK)は西ジャワ州、カラワン、チアムペル、IDR 36.22 billion、97,905平方メートルの土地売却を通じて、IDR 36.22 billionを得た。

2024年2月26日(月)に引用された情報開示において、CAKKは東ジャワ州、モジョケルト、ンゴロ工業団地に位置される会社、PT Kobin Keramik Industri (KKI)にその土地を売却した。両社はPT Tancorp Bangun Indonesia (TBI)と言う同じ株主を持っている為、関係会社である。

取引額は2023年9月現在、IDR 216.47 billionのCAKKの純資産合計の16.73%に等しかった。CAKKの公称資本はIDR 350 billionを、発行・払込資本はIDR 120.33 billionを記録された。

現在、TBIはIDR 120.33 billionのCAKKの発行・全払込資本の62.55%を、PT Marissi Idola Sumber Sejahtera (MISS)はCAKKの発行・全払込資本の20.05%を、大衆投資家はCAKKの発行・全払込資本の17.40%を所有している。

2023年9月現在、CAKKの総資産はIDR 466.09 billionを記録され、IDR 447.97 billionの2022年12月に比べ、増加した。負債合計は2023年9月にIDR 249.61 billionを、IDR 195.44 billionの2022年12月に比べ、増加した。 (NR/LK/LM)