PGEO - PT. Pertamina Geothermal Energy Tbk

Rp 1.220

-10 (-0,81%)

【ジャカルタ】地熱発電所事業に従事されるPT Pertamina (Persero)の子会社、PT Pertamina Geothermal Energy Tbk (PGEO)はIDR 163.3 billionの第1相発起人株購入制度計画(MESOP)を行う。

経営陣や従業員に割当てられる株数は一株当たりIDR 648の額面を持つ2,521.5億株

PGEOの取締役社長、Julfi Hadi氏がこの企業行動は世界的グリーン会社になる為、当社を促進する手段である。それを達成する為、従業員や経営陣を含め、皆の共同努力を必要とされると語った。

「我々は一緒に当社の最善の容積を持続可能的に達成できるように、発起人株購入制度計画(MESOP)は当社に対して従業員の所有感を強化する当社の言質の一つとなります。」とHadi氏は公式声明を通じて、述べた。

2023年に、PGEOは発起人株購入制度計画(MESOP)の為、新規株式公開後、発行・払込資本の1.50%を割当てた。当時、割当てられた株数は6億3,039万株に等しかった。

IDNFinancialsのデータによると、現在、PT Pertamina Power IndonesiaはPGEOの69.01%株を、Masdar Indonesia Solar Holdings RSC LimitedはPGEOの15%株を、PT Pertamina Pedeve IndonesiaはPGEOの5.99%株を、小売投資家はPGEOの残り10%株を所有している。 (NR/KR/ZH)