CMRY - PT. Cisarua Mountain Dairy Tbk

Rp 5.000

+110 (+2,25%)

【ジャカルタ】PT Cisarua Mountain Dairy Tbk (CMRY)は2023年中、IDR 1.24 trillionの純利益を記録し、堅固な収益が支援され、純利益は前年比、17%伸びた。

IDNFinancialsのデータによると、2023年に増えたCMRYの純利益はIDR 7.77 trillionを記録された収益通りであった。売上高は2022年に比べ、2023年に前年比、21.95%伸びた。

商品セグメントに関して、2023年に、売上高の最大貢献者はIDR 4.12 trillionの売上高を貢献した消費食品セグメントであった。一方、残りIDR 3.65 trillionの売上高は加工乳製品によるものであった。

2023年に、関連当事者への売上高はIDR 2.89 trillion又は全収益の37.3%に及んだ。PT Indomarco Prismatamaへの売上高はIDR 1.81 trillionに、PT Sumber Alfaria Trijaya Tbk (AMRT)への売上高はIDR 1.08 trillionに及んだ。

一方、CMRYの一株当たり利益はIDR 133.66の2022年に比べ、2023年にIDR 156.49に上昇した。

情報上、2023年にCMRYの純利益は記録された事の中で最高であった。2021年にそれはIDR 790.19 billionのみを記録された一方で、2022年にそれはIDR 1.06 trillionに増加した。 (NR/KR/ZH)