ASRM - PT. Asuransi Ramayana Tbk

Rp 380

-2 (-0,52%)

【ジャカルタ】PT Asuransi Ramayana Tbk (ASRM)は1︰4比率を持つ株式分割を行う。この比率は1株は4新株に分割されると言う意味である。ASRMはこの株式分割は株式需要を増やせるように、期待する。

ASRMの会社秘書役、Adi Ratna Punggawa氏が株式分割は2024年4月23日に株主総会を開催した後、株式分割は2024年5月22日に行なわれると語った。「株式分割後、ASRMの全株は3億428万株の以前に比べ、12.1億株に上昇します。」とPunggawa氏は2024年3月15日(金)に引用された情報開示を通じて、述べた。

株式分割後、ASRMの株価は一株当たりIDR 500の以前に比べ、一株当たりIDR 120に下がる。より小さな額面で株価はより手頃価格になる。こうして、ASRMの投資家ベースを拡大させる。

2024年頭中、ASRMの株式は市場取引であまり売買されていない。2024年3月14日にそれは一株当たりIDR 1,600で売買された。

2024年2月現在、ASRMの株数は3億428万株を記録された。そして、株主構成はWirastuti Puntaraks(11.64%)、Korean Insurance(10%)、Syahril氏(31.51%)、A Winoto Doeriat氏(19.17%)、PT Ragam Venturindo(10.57%)、公衆投資家(17.01%)であった。

支配株主はASRMの31.51%株を、非支配株主はASRMの68.49%株を所有した。ASRMの取締役社長、Syahril氏はASRMの最終的な受益者として記録された。 (NR/LK/ZH)