PANI - PT. Pantai Indah Kapuk Dua Tbk

Rp 5.075

+125 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Pantai Indah Kapuk Dua Tbk (PANI)はパンタイ・インダ・カプク・ドゥア(PIK 2)の展開の為、IDR 40 trillionを注ぎ込む。PIK 2は政府により国家的戦略プロジェクトとして宣言される17.55ヘクタールの不動産地帯である。

2024年3月26日(火)に引用されたプレスリリースにおいて、PANIの会社秘書役、Christy Grassela氏がPIK 2向けの投資全額は民間部門により資金を提供され、国家予算と地域的政府予算を使途しないと予想されると語った。

再検討されたPIK 2の国家的戦略プロジェクト範囲は国民がアクセスできる天然観光スポットであるエコパーク・ビンネカ・パーク、27基準ホールを持つゴルフコート、マングローブ観光、国際サーキット、エコツーリズムセグメントのリゾートを含める。

ご存じ通り、PIK 2はアグン・セダユグループとサリムグループ間の合弁会社である。このプロジェクトはPIK 1の成功と1,600ヘクタールの開発面積を持つゴールドアイランドとエボニーアイランドの開拓の継続である。

PIK 2は30,000名以上の労働者を吸収し、追加国内外の観光客数は年毎に1千万名に及ぶと予測される。それは外国投資家をも惹き付、中央政府と地方自治体の所得税を増やす事を含める。 (NR/LK/ZH)