KIJA - PT. Kawasan Industri Jababeka Tbk

Rp 116

-1 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Kawasan Industri Jababeka Tbk (KIJA)は下がった外国為替差損、外貨換算とそのデリバティブの再分類が支援され、2023年中、良好な利益成長を記録した。

2024年3月28日(木)に引用されたプレスリリースにおいて、KIJAの会社秘書役、Muljadi Suganda氏がKIJAの収益はIDR 2.72 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 3.29 trillion、前年比、20%伸びたと語った。

土地開発・不動産セグメントは2023年にIDR 1.70 trillionを貢献し、IDR 1.37 trillionの2022年に比べ、前年比、24%伸びた。そして、インフラセグメントは2023年にIDR 1.45 trillionを貢献し、IDR 1.24 trillionの2022年に比べ、前年比、17%伸びた。レジャー・ホスピタリティーセグメントは2023年にIDR 129.4 billionを貢献し、2022年に比べ、前年比、6%伸びた。

粗利益は2023年にIDR 1.53 trillionを記録され、IDR 1.40 trillionの2022年に比べ、増加した。そして、純利益はIDR 41 billionの2023年に比べ、2022年にIDR 528.6 billionに上昇した。 (NR/LK/ZH)