CTRA - PT. Ciputra Development Tbk

Rp 1.125

+5 (+0,45%)

【ジャカルタ】PT Ciputra Development Tbk (CTRA)の利益は2022年に比べ、2023年に0.85%低下した。それは販売費・直接費が増えた為、減った粗利益が引き起こされた。

本日2024年4月2日に引用された2023年財務報告書によれば、CTRAの親会社に帰属する純利益はIDR 1.86 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 1.84 trillionに低下した。一方、当期純利益は2023年にIDR 1.90 trillionを記録され、IDR 2 trillionの2022年に比べ、僅か に低下した。

収益は2023年にIDR 9.24 trillionを記録され、IDR 9.12 trillionの2022年に比べ、増加した。しかし、販売費・直接費はIDR 4.55 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 4.68 trillionに増加した為、粗利益はIDR 4.56 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 4.55 trillionに低下した。粗率は2023年に49.31%を記録され、約50%の2022年に比べ、低下した。

収益の主要貢献者はIDR 7.21 trillionを貢献した土地・住宅・ショップハウス・アパート・オフィス販売であった。一方、商業・貿易センター・病院・ゴルフ場・その他はIDR 2.12 trillionを貢献した。 (NR/LK/ZH)