RSCH - PT. Charlie Hospital Semarang Tbk

Rp 222

-4 (-2,00%)

【ジャカルタ】2024年4月2日(火)に、証券会社、PT KB Valbury Sekuritasは同時に2発行者における所有権を増やした。家畜持ち株会社、PT Widodo Makmur Perkasa Tbk (WMPP)の3億6,850万株を購入した後、WMPPにおける所有権は5.69%の以前に比べ、現在、6.94%に伸びる。そして、WMPPの子会社、プレミアムチキン製品生産者、PT Widodo Makmur Unggas Tbk (WMUU)の約2億3,437万株を購入した後、WMUUにおける所有権は6.77%の以前に比べ、現在、8.58%に伸びる。

なお、新投資家、Antonyo Hartono Tanujaya氏は病院を経営する会社、PT Charlie Hospital Semarang Tbk (RSCH)の1億4,303万株を購入した後、RSCHの5.4%株を所有している。そして、別の新投資家、Lo Kheng Hong氏は9異なる証券会社から投資会社、PT ABM Investama Tbk (ABMM)の1億3,779万株を購入した。新投資家、PT. Sanca Griya Modalindoは海運・物流サービス会社、PT Bintang Samudera Mandiri Lines Tbk (BSML)の9279万株を購入した後、現在、BSMLの5.02%株を所有している。しかし、BSMLの支配株主、PT. Goldfive Investment CapitalはBSMLのほぼ3000万株を売却した。

一方、Tan John Tanuwijaya氏は土台建設会社、PT Berdikari Pondasi Perkasa Tbk (BDKR)の507万株を売却した。複数の外国投資家は所有権をも減らした。GOTO Peopleverse Fundはデジタル会社、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の1億4,785万株を、Citibank Singapore S/A Government of Singaporeは電気通信インフラ提供者、PT Dayamitra Telekomunikasi Tbk (MTEL)の862万株を売却した。BBH Luxembourg S/A Fidelity Fundsは日本トトの独占販売業者、PT Surya Pertiwi Tbk (SPTO)の469,700株を売却した。 (NR/KD)

IDNFinancialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!