DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 550

-20 (-3,51%)

【ジャカルタ】PT Bukit Makmur Mandiri Utama (BUMA)の子会社、BUMA Australia Pty Ltdはオーストラリア、クイーンズランド州、ブラックウォーターの予備はく土作業を行う。予備はく土作業サービス契約はWhitehaven Coal Mining Limitedの子会社、Blackwater Operations Pty,Ltdにより締結された。

BUMAの親会社、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)の取締役、Dian Andyasuri氏が予備はく土作業契約は2026年6月までBUMA Australiaの収益に貢献すると語った。「Whitehaven Coalとの契約はBHP BillitonとMitsubishi Alliance (BMA)と共にブラックウォーターでBUMA Australiaが提供されているサービス継続です。」とDian氏は2024年4月16日(火)に引用されたプレスリリースを通じて、述べた。

Dian氏によると、ブラックウォーターの採鉱サービス契約はオーストラリアの石炭産業におけるBUMA Australiaの専門技術と評判の認識としてだそうである。Dian氏が当社は顧客の成功の為、強力で持続可能な関係を築くとコミットすると語った。

Whitehaven Coalは2024年4月2日にBMAからブラックウォーター鉱山とダウニア炭礦の取得を完了した。その鉱山の年産は当社の収益に貢献する3,600万バンク立方メートル(bcm)の表土除去に及ぶと推定される。

一方、BUMA Australiaの最高経営責任者、Colin Gilligan氏が予備はく土作業契約の締結はボーエン盆地でBUMA Australiaの評判を強化したと語った。「我々はブロードメドウ・イースト鉱山とバートン鉱山を含め、ブラックウォーター、グーニエラ河畔とサラジ鉱山の原料炭産業に予備はく土作業と炭鉱サービスを提供します。」とColin氏は述べた。 (NR/LK/LM)